住宅のカタチを知る|これであなたも住宅マスター

Real Estate

自然を感じる住宅を

四季工房の価格について

四季工房という住宅メーカーは新築注文住宅などが専門である。家づくりに関してのコンセプトとしてのこだわりがあるようで、「住むほどに味わいが増し、住むに人に愛され、かけがえのない家」という感じである。それをもとにした具体的なものが地球環境にやさしく、自然を取り込む四季を感じることのできる、家にあう家具、長く愛着をもてるということを意識しているようである。そういったことを実践するかのように国産の材料を使用し職人の手仕事でつくる地域の循環型へ、そして冬暖かく夏涼しいエアパス工法から家族愛と子供たちの健全な成長につながるというコンセプトのの二重構造のようなビジョンを持っているようである。価格としては十分な計画プランの先にわかるものだろう。

四季工房が推し進める取り組みがいくつかあるようであるそのことを少しみてみよう。まず低炭素社会へ実現に向け貢献していくこと森林認証材を中心とした国産材100パーセントの家造り、50年後100年後にも残したい残せる長期住宅にそして手造りで家を造る職人、地域の資源を生かすことで循環型の社会を実現へ最後に日本伝統工法を受け継ぐ次世代の職人育成する事などである。四季工房の目指す方向性が見えてきたようである。そして四季工房を語る上での特徴として外せないことがある。その技術工法が「エアパス工法」と呼ばれるものである。わかりやすく言えば家の中に空気の流れを取り入れることにより夏涼しく冬は暖かい室内環境を実現することである。